休憩タイム

日本人の美徳観念は世界の多くから驚愕され、そして賞賛を受けています。
忍耐強さであったりひたむきな努力であったり、あるいは何事にも勤勉な姿勢であったり、日本人を見たときに外国人が持つイメージには真面目であるというものが定番です。
どんなことでも手を抜かず全力で挑む価値観は、日本の長い歴史の中で培われてきた国民性とも言えるのでしょう。

この努力型の性質は、仕事や家事と労働などに関する一種の義務に対してのみ及ぶものではありません。
仕事はもちろんのこと、趣味や遊びや恋愛においても真面目な努力を続けていく人が多いでしょう。
技術を磨く場面が想定できる趣味や遊びなどでは努力が必要になることもあると容易に考えられます。
しかし恋愛に関してはどうでしょうか。
男性と女性との双方による気持ちが大きく反映される恋愛に関して、努力などそもそも仕様がないと考える人もいるかもしれません。

しかし勤勉な人であれば、気になる異性との出会いがあった瞬間から努力の道へ進む決意をすることもあるでしょう。
自分磨きに勤しんだり、相手に関することをリサーチしたり、あれこれと迷いながらも一歩一歩恋に近づけるよう励むのです。
恋を頑張る人の姿は、男性であっても女性であっても素晴らしいものです。
落ち込むことも時にはあるでしょう。
ですがそれを乗り越えて前を向き進む姿は、映画や小説のように美しく劇的なものなのです。
実際の出会いや、アプリなどのようにネットを介する出会いもあるでしょう。
どこでどんな出会いをしようとも真っ直ぐに進める人はとても美しいのです。

しかし来る日も来る日も頑張り続けていると、いつかどこかで疲れてしまいかねません。
恋愛のように感情が第一であるものならば、努力だけではどうにもならない壁にぶつかることもあるはずです。
直接会って話す時には笑顔を心掛け、アプリでメッセージをやり取りする時には相手の言いたいことをきちんと読み取りましょう。
がむしゃらに頑張りすぎずとも、時には休息を設けて自然体でいるだけでも良いのではないでしょうか。
そういう姿が相手に良い印象を残すのかもしれません。

page top▲

Copyright © 恋愛はアプリでする時代 all right reserved | サイトマップ